高架下駅舎バス停(二車線)ver1
高架鉄道の駅に平行・交差して走る道路に設置可能なバス停型高架駅舎です。

基本となるパーツと、末端で手前に階段が設置されるパーツとエレベーターが設置されるパーツ、計三種を収めています。
年代設定をしており、1960年から出現します。

規格は箱積駅舎と同等なため、別途箱積駅舎と組み合わせての使用も可能です。
埼玉を走るバスのバス停セット
埼玉県を走るバス事業者で代表的な3社、東武バス、西武バス、国際興業バスのバス停を収録しています。
3DボクセルソフトであるMagica Voxelで製作したので、ソースにはMagica Voxelで読み込めるvoxファイルも同梱しております。
また、おまけとして2つだけ埼玉県にバス停がある某公営事業者のバス停も収録しています
道路標識P看板(左車線用振り分け信号)
窓氏のend_of_choosesignal_road(停車振分無効標識)を改造して、停車振分標識を作りました。窓氏にはこの場を借りて感謝申し上げます、ありがとうございました。
128で日本風の看板がそもそも少なかったり、やっと見つけたと思えば表示が乱れてたりと色々な問題があったので……って感じです。
さすがに、赤いばってんだとなんかそれっぽくないので、青にPマークにしました。

Pですよ!P(

一応ないと困るチームなので掲載。
Yokubari道路セット / Yokubari roads set
 本プロジェクトは都市開発・輸送シミュレーションゲームであるSimutransにアドオンを追加することで、道路をメインにかつて無いリアリティーをもってインフラを再現することを目的とする。

 これらアドオンは全て統一規格のもとに開発され、相互に組み合わせることで拡張性と景観表現の自由度を向上させる。
この一種のモジュール構造ともいえるような実装方法をとった結果、景観表現力と引き換えに極端にユーザビリティを犠牲にせざるを得なかったため、万人に受け入れられるものではない。
 しかし、それでもなお、リアリティーを追求してやまないインフラに拘りを持つ同志に利用していただければこれ幸いである。

 このアドオン群はSIS道路をKTOKが拡張したものです。SIS道路が梱包されており、取り扱い説明書も入っています。応援すれば、更に更新するかもしれません。

履歴 
2021年2月17日 次を追加:SISに角が直線になる道路および側壁、Y字分岐合流、1車線から2車線にするアドオンに側壁を添加